ブログその他

2019ブロガーズフェスティバルに参加してきました! どこよりも早いレポート記事!

ブロガーズフェスティバル2019

2019年3月24日、大崎ブライトコアホールにて「2019ブロガーズフェスティバル」が開催されました!

「ブロガーズフェスティバル」とは、有名ブロガーの方々が登壇して貴重なお話をし、かつブロガー同士の交流も図れるというイベントです!

今回、どこよりも早くその模様についてレポートします!

※なお、セッション1~4については2名同時進行でした。このブログでは私の見たセッションについてお話しします

オープニングセッション:マイコさん

マイコイズム

出典:マイコイズム

オープニングは、ブログ「マイコイズム」を運営しているマイコさん。

西日本豪雨の際の取り組みについて

2018年7月の西日本豪雨において、マイコさん在住の岡山県総社市でも大きな被害がありました。

要約すると、以下のようなことを話されていました。

  • 総社市市長のツイッター情報を頼りに動いたこと
  • 市役所職員が市長のツイッター発信を知らなかったことを聞き、自分も何か発信できないかと考えたこと
  • 一度支援をすると決めたら、最後まで責任を持って取り組むと誓い、実行したこと

現代は、多くの人々がSNSで自ら発信できる時代です。

その中で、緊急事態に発信者として何ができるかということを考えさせられました。

セッション1:jMatsuzakiさん

jMatsuzaki

出典:jMatsuzaki

続いては、前回ブロフェスのLT大会(注:ライトニングトーク大会、プレゼン大会のこと)で優勝したjMatsuzakiさん。

夢を諦めない姿に共感!!

かつては音楽家の夢を抱くも、一旦夢を諦めてシステムエンジニアとして就職

ですが、夢を諦めきれずブロガーとして独立し、もう一度音楽家への夢を追いかけているとのことでした。

…そう、「音楽家」を「哲学者」に変えれば、私レイニーデイの生き方と全く同じじゃないですか!!

私レイニーデイのプロフィールはコチラ!

 

ですから、もう最初っからものすごく共感して聞いていましたね。

そんなjMatsuzakiさんから放たれた言葉がコレですよ!

夢を諦めてまでやるべきようなことはこの世に無い

を諦めてまでやるべきようなことはこの世に無い

素晴らしい言葉ではないですか…

人生はただ生物学的に生きるのみにあらずということを教えられた気がしました!

ブログは自分のために書く!!

そんなjMatsuzakiさんのブログ観はどのようなものだったのでしょうか。

ずばり、

自分のために書く!!

この一言に集約されていました。

「でも、読者がどう思うか考えないと、ブログとして成功しないのでは?」

そういう反論もあるかと思います。

ですが、jMatsuzakiさんは「個人ブログの逆説」と銘打ってこう説きます。

自分のために書けば書くほど人のためになる

自分のために書けば書くほど人のためになる」

要するに、個人の考えや体験談を思いを込めて書くことで、それが人に伝わり心を動かす

その「心を動かす」ことが個人ブログの大きな強みになると。

実際に熱い思いを持って歩んできたからこそ実現した、説得力のあるステージでした!

セッション2:瀬長明日香さん・中川マナブさん

とよすと

出典:とよすと

東京散歩ぽ

出典:東京散歩ぽ

続いては、サイト「とよすと」運営の瀬長明日香さんと、サイト「東京散歩ぽ」運営の中川マナブさん。

地域ブログには何が必要か?

地域ブログ

テーマは、「地域ブログには何が必要か」といったものでした。

こちらは先ほどとはうってかわって、終始ほのぼのした雰囲気で進みました。

些細なことでも発信が大事!

特に面白かった話を以下に挙げます。

  • 豊洲にタピオカミルクティーを扱う店が見つからなかったが、なんと映画館で売り始めた
  • 亀戸にめちゃくちゃ詳しい人がいて、テレビ番組からおすすめスポットを聞きたいと取材が来た
  • とよすとへ、「マグロいくらで売れる?」的な問い合わせがアフリカ人からあった
  • ビルの駐車場の代金がいくらかという問い合わせがあり、わからなかったので直接現地で調べて答えた

…なんとなく和やかな感じが伝わってきたと思いますw

とにかく、どんな些細なことでも、街の役に立つことであれば一人一人が積極的に発信していくことの重要性を認識しましたね。

セッション3:てんび~さん

ガジェットTouch

出典:ガジェットTouch!

続いては、サイト「ガジェットTouch!」運営のてんび~さん。

学生ブロガーの問題点

大学生ブロガーのてんび~さん。

今回のテーマである生存戦略を語る前に、周囲の学生ブロガーの問題点を挙げていました。

学生ブロガーの問題点

オリジナリティ不足

多くの人が「ブログの教科書」的な本を読んで始め、それをマネすることで似たブログが大量に生まれてしまっているとのことでした。

収益報告が正と信じ込む

読者はブロガーの収益になど大した興味がないのに、それを過大評価しがちです。

そのうえ、月商を月収と混同して書くなどの不正確な記載も見られるとのこと。

「稼ぐんだ」感が丸出し

ただスペックだけを見たレビュー記事や、高単価案件しか扱わないアフィリエイト記事

そういった記事ばかり書いていると、読者がお金の匂いに気づいて離れていくとのことでした。

ブロガーの生存戦略とは?

それらの問題点を受けて、以下の4つの生存戦略を挙げました。

ブロガーの生存戦略

Googleに媚びない

Googleの評価はアップデート等で変動するもの。

それよりも、その向こうにいる読者の評価を考えるべきだとのことです。

ブログのテーマを絞る

節操なく書くのではなく、好きなテーマを4つぐらいに絞り、関連させながら書くとよいとのことです。

てんび~さんは自らのブログのテーマとして「ガジェット・カメラ・旅・日常」を挙げていました。

結果はついてこないと考える

ブロガーの約40%は1000円未満しか稼げておらず、バイトしたほうが割がいい状態です。

そのため、最初から結果はついてこないと割り切って書き続けるのが大事とのことでした。

お金に執着しない

読者はお金の匂いを嫌うことや、そもそもブログで稼ぐことは非常に難しいことを認識し、お金以外の軸を作ることが大切とのことです。

セッション4:山田和正さん

Rettyグルメニュース

出典:Rettyグルメニュース

最後は、サイト「Rettyグルメニュース」の編集長山田和正さん。

人気記事の作り方を語る!

はっきり言って、めちゃめちゃ内容が濃かったです。

濃すぎて40分では収まりきらず、最後のほうはだいぶ端折られてしまったぐらいです。

グルメに限らず、普遍的に人気記事を生み出すためのコツを語っていて、ものすごく価値がありました。

特に、成功する記事の要素として「SUCCESS」を挙げていたことが強く印象に残りましたので、そこを深く説明します。

成功する記事の要素「SUCCESS」

SUCCESS

これが聞けただけでも今日参加した価値はあったなと。

以下の成功する記事の要素の頭文字をつなげて「SUCCESS」となるとのことです。

  • S:Simple(わかりやすいこと)
  • U:Umexpect(意外性)
  • C:Concrete(具体性)
  • C:Credible(信頼性)
  • E:Emotional(感情)
  • S:Story(物語性)
  • S:Season(時事性)

それぞれについて説明します。

S:Simple(わかりやすいこと)

タイトルとアイキャッチ画像だけでどれだけシンプルに伝えられるか。

U:Umexpect(意外性)

知っていることにどれだけ意外性を与えられるか。

(例として「クリスマスにウナギ」が挙がっていました)

C:Concrete(具体性)

どれだけ一つのテーマを深掘りできるか。

(例として「ビリヤニ(インドの炊き込みご飯)22箇条」が挙がっていました)

C:Credible(信頼性)

発信する主体に信頼性があるか(=誰が言ったか)。

(例として「山本耕史が語る一人焼肉」が挙がっていました)

E:Emotional(感情)

どれだけ読み手の感情をゆさぶることができるか。

S:Story(物語性)

どれだけ話題の背景に物語を織り込むことができるか。

S:Season(時事性)

どれだけ最新のトピックに関連した内容にできるか。

記事に「SUCCESS」はあるか?

記事が上記の「SUCCESS」要素をどれだけ含んでいるかを事前に意識しておくことが、人を集められる記事作りにつながるとのことでした。

LT(ライトニングトーク)大会

セッション終了後、参加者8名によるLT(ライトニングトーク)大会でプレゼンテーションが行われました!

優勝はDave Tanakaさん!

熱戦の末、優勝したのはDave Tanakaさんでした!

長期にわたってブログを更新し続けた経験から、継続するコツについて語っていました。

具体的には、行動を極力ルーチン化して判断する労力を省くことが重要とのことでした。

その他にも、午前0時までに更新しないと自動で恥ずかしい記事がアップされる仕組みを披露し、会場の爆笑をさらっていましたw

堂々の優勝だったと思います!

個人的にお気に入りだった参加者

愛のパフォーマーYogi Bearさん

個人的には、Yogi Bearさんのプレゼンを大変気に入りまして、実際に投票もしました。

パフォーマーとして世界中を放浪した経験から愛の大切さについて語り、最後は得意のパフォーマンスで鮮やかに締めるという構成!

愛について真正面に語るブロガーさんはとても貴重だと思います。

今後の活躍を強く期待しております!

合気道精神の体現者daisenさん

まさに圧巻のステージだったのは、daisenさんのプレゼンでした。

実際に合気道の黒帯を持っていまして、終始気合を入れながら力説していました。

目標を達成できないのは執着しているからだ! 合気道精神にて執着を断ち切ることが大事!

自分もブログの継続に悩んでいたので、胸のつかえが下りた気がしました。

最後までYogi Bearさんとどちらに投票するか迷いましたね。

懇親会

プログラム終了後は、参加者全員で懇親会を行いました!

今日登壇した方々をはじめ、伸びシロサロン主催のCaptainJackさん、伸びシロサロンメンバーのリキトさん、その他今日初めてお会いしたブロガーの方々とお話しをさせていただきました!

このブログを始めてまだ3週間ほどの新米ですが、色々なブロガーさんとお話ができて、すごく貴重な経験となりました

最後に

「フェスティバル」からお祭りのようなイベントを連想していましたが、実際は活きた情報が聞ける説明会に近い印象でした。

特に、成功している方々が必ずしも収益第一でないこと、人間の持つ思いや感情を大事にしていることが伝わってきて、すごく得られたものの多い時間でした。

シンプルに、次回もぜひ参加したいです!

ありがとうございました!


 

記事を読んで、少しでも興味を持っていただけましたら、レイニーデイのTwitterのフォローをよろしくお願いします!