eスポーツ

新感覚事前評価!ハースストーン新拡張「魔法学院スクロマンス」のカードを予想デッキのTierから評価してみた

Contents

はじめに

今回の事前評価は「Tier1デッキに入るかどうか」という観点で行いました。

どういうことかと言いますと、

  1. どういうデッキがTier1になるかを先に予想する
  2. Tier1デッキに入るカードは最高評価!
  3. Tier2~3デッキに入るならその次の評価ぐらいかな?

という流れで進めたんですね。

つまり、新カードが「どのTierのデッキに入っているか」で一律に評価を決定しています!

楽しんでいただければ幸いです!

デッキTier予想概要

ここではデッキ名のみ示します。

各デッキの格付け理由ならびに予想構築を知りたい方は、当ページ下部の「デッキTier予想詳細」をご参照ください。

※Tier2と3は敢えて分けていません。予想だけで両者を区別するのは困難と判断しました

Tier1予想デッキ一覧

テンポデーモンハンター
マリゴスドルイド
ハイランダーハンター
アグロローグ
トーテムシャーマン
ズー
激怒ウォリアー
爆弾ウォリアー

Tier2・3予想デッキ一覧

ビッグデーモンハンター
断末魔ハンター
テンポメイジ
ピュアパラディン
キューブプリースト
テンポプリースト
魂の欠片ウォーロック
卵ウォリアー
海賊ウォリアー
コントロールウォリアー

 

新カード事前評価

評価基準は以下の通りです。

Tier1予想デッキに入る:☆☆☆

Tier2・3予想デッキに入る:☆☆

ここに書かれていないカードは全て評価☆一つだとお考えください。

※デュアルクラスなどで採用カードが重複する場合は評価の高い方を優先しています

デーモンハンター

Tier1 テンポデーモンハンター採用カード一覧 評価:☆☆☆

悪魔の相棒

相棒は2/1突撃・2/2挑発・1/2味方ミニオン攻撃力+1。いずれも2マナ相当であり1マナで出せる時点で強い。

霊魂の獄吏

1/1/3というだけで強い。

マロウスライサー

4/4/2武器というだけで強い。

滑空

実質4マナ4ドロー。相手の手札を増やすリスクもあるが、無視して攻め切るのがテンポデモハンかと。

魂石細工師

条件付きとはいえ5/5出しつつ5ダメージはさすがに強力。魂の欠片を入れた方テンポデモハンの方が強いことの理由になるカード。

社会心理学者マリシア

フィニッシャー。少し重いがさすがに魂の欠片ありなら入るはず。

Tier2・3 ビッグデーモンハンター採用カード一覧 評価:☆☆

古老ヴォイドハウンド

これ1枚でビッグデモハンが成り立つレベルのパワーカード。

ドルイド

Tier1 マリゴスドルイド採用カード一覧 評価:☆☆☆

自然学の予習

乗騎売りの種としてもよし、OTK用のダメージソースを探してもよし。強すぎて電光刹花を入れる枠がないのがヤバい。

トワイライトランナー

菌々財宝に代わるドロソ枠。強すぎ。まず間違いなくナーフされる。

森番オム

オム→発芽→マリゴス→月の炎→なぎ払い→なぎ払い→月の炎で30点OTK。そのうえ別にOTKしなくても強い。最強。

ハンター

Tier1 ハイランダーハンター採用カード一覧 評価:☆☆☆

カワイイ侵入者

シンプルにバリューの高いハイランダー向きのカード。

シャンドー・ワイルドクロー

ブランと合わせて16点パンチ。適当な獣をコピーしても強いが、ジクソールコピーで転生ジクソールが2枚になってハイランダーでなくなるケースに注意。

エースハンター・クリーン

フェイスを守りつつ有利トレードできるのは強い。ただ、環境次第でメタカードと入れ替わる可能性はある。

Tier2・3 断末魔ハンター採用カード一覧 評価:☆☆

トゥルーエイム・クレセント

序盤の1点除去に使えるだけでなく、効果で能動的に断末魔ミニオンを破壊できることを評価。

膨れてるニシキヘビ

断末魔デッキの要。モクナサルのライオンとの相性の良さは言うまでもない。

先生のペット

最低限のスタッツのある挑発で、断末魔もそこそこ強いとあれば入れない理由がない。

メイジ

Tier2・3 テンポメイジ採用カード一覧 評価:☆☆

共同実験者

バニラ最高レベルスタッツに呪文ダメージまで付いて弱いわけがない。

根源学の予習

発見する呪文ダメージミニオンのスタッツは弱くとも、魔法トリガーの種になること自体が重要。

ワンド泥棒

テンポを取りつつダメージソースを発見できるのは大きい。

一夜漬け

全盛期テンポメイジのアルネス枠。大量ドローで試合を決めにいくカード。

ファイアブランド

バニラ最高値かつ強力なプラス効果持ちで弱いわけがない。

決闘修士モザキ

後半出てきて一気にリーサルまでいく未来が見える。

ラス・フロストウィスパー

そのままでも卑劣なるドレッドロードなのだからそりゃあ強い。

パラディン

Tier2・3 ピュアパラディン採用カード一覧 評価:☆☆

大修道院院長アルーラ

波はあるが上振れがえげつない。特に希望の聖典が発動したら即コンシレベル。

敬虔な生徒

素でもサンウォーカーと同じなのはおかしい。ぶっ壊れだが採用デッキがトップにならずナーフされない系。

プリースト

Tier2・3 キューブプリースト採用カード一覧 評価:☆☆

光輝の贈り物

墓のルーン・カーラージュ・セセック・マナセイバーなど相性の良いカードが多い。

Tier2・3 テンポプリースト採用カード一覧 評価:☆☆

しんどい新入生

衝撃の1/1/4バニラ。テンポデッキの要。

真言・宴

2マナ腕が強かったのだからこれも強い。後攻1ターン目コイントルヴィア→このカードで軽く宇宙。

ローグ

Tier1 アグロローグ採用カード一覧 評価:☆☆☆

秘密の通路

実質1マナ5ドロー。2枚入るマイラもしくは魂箱。アグロローグの最終兵器。

ヴァルペラの毒刃研究者

武器強化がなまじ雄叫びじゃない故に処理を強制できるのが強い。

スティールダンサー

武器の攻撃力が1でも別に弱くはないところがポイント。悪辣なる海賊と組み合わせると目も当てられない。

ドクター・クラスティノフ

急襲&武器強化は強い。出したターンに相手の場のミニオンが0なら武器を+1/+1できないのが玉にキズか。

斧刀講

アグロローグのお手軽ドローが強いことはぶんどり部隊が証明している。

シャーマン

Tier1 トーテムシャーマン採用カード一覧 評価:☆☆☆

電光刹花

次のターンを考えず一気に試合を決める時の切り札。

魔術のトーテム

2/0/3トーテムというだけで偉い。効果はオマケ。

入念なノート取り屋

トーテム激昂や嵐の怒りを使い回せるのはあまりにも脅威。

精霊合体トーテムオー

このカード自身もトーテムでありコピーの対象になることがポイント。デッキのフィニッシャー。

ウォーロック

Tier1 ズー採用カード一覧 評価:☆☆☆

ボーンウェブの卵

断末魔シナジーだけでなく破棄シナジーもあり、まさしくズーのために生まれてきたようなカード。

冷血なる教師ギャンドリング

卵や1マナミニオンを割ったらそれだけで盤面が強固に。

Tier2・3 魂の欠片ウォーロック採用カード一覧 評価:☆☆

魂剪断

ミニオンがいないと使えないのが不便だが、魂の欠片を混ぜられるという一点だけで採用の価値がある。

全校懲霊

AOEとしては空を覆う暗黒と被り気味だが、魂の欠片をry

影光の探究者

分かりやすく強くていい感じ。

ヴォイド・ドリンカー

偶数ウォーロックの永劫のリーヴァー的な立ち位置のミニオン。つまり強い。

肉の巨人

さすがに山の巨人には劣るが、ウォロのヒロパとも魂の欠片ともシナジーがあるので強い。

ウォリアー

Tier1 激怒ウォリアー採用カード一覧 評価:☆☆☆

名誉の盾

暴走より軽く、格段にバーストダメージが出しやすくなる。激怒型復興ののろしとなる1枚だろう。

Tier1 爆弾ウォリアー採用カード一覧 評価:☆☆☆

無理強い

使いやすい単体除去であり無難に強い。コンボは空の略奪者や悪の手先で起動することになるだろう。

ロード・バロフ

船頭や魔刃嵐と組み合わせて使える汎用除去。それらがなくても、最悪このカード自身を割って断末魔を発動させればよい。

Tier2・3 コントロールウォリアー採用カード一覧 評価:☆☆

ラトルゴア

エリシアーナに代わるフィニッシャー。プリースト以外のヒーローなら出された時点で死へのカウントダウンが始まったようなもの。

中立

Tier1採用カード一覧 評価:☆☆☆

図太い師弟

令和のちんけなバッカニーア。以上。

マナ食らいのパンサーラ

デモハンはヒロパ1マナなので。実質デモハン固有ミニオン。

貪欲な読書家

手札切れのタイミングで出して3ドローはあまりにも強い。

クリムゾンの竜学生

ハイランダーハンターでストームハンマーと相性の良い4マナドラゴンであり、魔法活性で挑発も付き無視できない。

伝承守護者ポルケルト

手札切れのタイミングで出せばトップのバリューが高くなるため、特にハイランダーハンターに合っている。

ツアーガイド

トーテムシャーマンでは1マナトーテム、アグロローグではン=ゾスの一等航海士、ウォーロックではコボルトの司書。ぶっ壊れ。

空飛ぶほうき

1マナ全体急襲付与はヤバすぎ。ズーにもトーテムシャーマンにも入る。

Tier2採用カード一覧 評価:☆☆

ヴェクタス

断末魔デッキのためにあるようなミニオン。当然断末魔ハンターに入る。

ケルスザード校長

メイジやウォーロックでも強そうだが、特にプリーストとの相性が抜群なことを評価。

 

デッキTier予想詳細

ここでは各デッキの格付け理由ならびに予想構築について書いています。

※こぼれ話:あのデッキはなぜ入っていないのか?

主に以下の理由のため外しました。

  1. 構築が完成されすぎていて上積みが望めないから(例:各種ガラクロンドデッキ・ハイランダーメイジ・クエストウォーロック・マーロックパラディンなど。ただし激怒ウォリアー・卵ウォリアーは現状トップクラスであり新環境でも残ると判断)
  2. 試しに組んでみたがデッキパワーが足りない・安定しないと判断したから(例:コントロールデーモンハンター・獣ドルイド・トークンドルイドなど。マリゴスドルイドが強すぎるのが悪い

Tier1予想デッキ解説

テンポデーモンハンター

魂の欠片シナジーを手に入れ、より安定感と爆発力が増すと予想。

グルダンの髑髏と魂の欠片は相性が悪いが、代わりに滑空を入れてドローをカバー。

マリゴスドルイド

Tier1の中でも頭一つ二つ抜けている。

OTKプランはもちろん、ミニオンのバリューで押し切るだけでも文句なく強い。

ややアグロに弱いことを除けばほとんど隙がない。

ハイランダーハンター

現環境のTier1が正統進化。

自由枠が新カードで埋まったことで隙がなくなり、次もTier1はほぼ確実か。

アグロローグ

新環境で武器シナジーが多数追加され一気に強化。

カード同士のシナジーが非常に強くTier1のパワーありと判断。

トーテムシャーマン

新環境でトーテムシナジーが多数追加され一気に強化。

1マナでトーテムが出せない・固有トーテムが脆いなどの前環境での懸念点が払拭され、完全体になった感がある。

ズー

新環境ではネフェルセトとハゲタカが抜け、卵型のズーが主流になるだろう。

さらに場持ちがよくなり脅威が増している。

激怒ウォリアー

デッキリストは省略。

現環境で止めの一撃などが入る自由枠2枚にそのまま名誉の盾が入ると予想。

これによりバーストダメージが出しやすくなり火力が増すだろう。

爆弾ウォリアー

右剣左盾とグロマッシュが抜け、代わりに無理強いとロード・バロフが入るだろう。

そのためウォリコン色が強まり、ガラクロンドなしの型が主流になるのではないだろうか。

アグロ全般に強くTier1の座は揺るがないと思われる。

 

Tier2・3予想デッキ解説

ビッグデーモンハンター

古老ヴォイドハウンドの登場により、実用レベルまで強化されると予想。

特にテンポ系ウォリアーへのカウンターデッキとして有力だろう。

断末魔ハンター

膨れてるニシキヘビの登場により攻めが機能するようになった。

速度は少し遅いが、コントロールデッキに対して抜群に強いだろう。

テンポメイジ

呪文ダメージシナジーの大量追加により環境入りできるレベルになったと予想。

特にハイランダーハンターに対して滅法強いと思われる。

ピュアパラディン

相性の良いカードの追加で相当強化された。

特にウォリアー全般に対して強い

キューブプリースト

新環境のカードと相性が良く脅威が増した。

ウォリアーにものすごく強いためチャンスは十分ある。

テンポプリースト

強カードが追加されたことでテンポプリーストが可能になると予想。

ぶん回ったら処理しようのない盤面を作ることができるだろう。

魂の欠片ウォーロック

既存のデッキと魂の欠片との相性が悪いため、新デッキができると予想。

かつての偶数ウォーロックのようなミッドレンジデッキになるのではないだろうか。

卵ウォリアー

デッキリストは省略。

現環境で暴走が入っている枠2枚にそのまま名誉の盾が入ると予想。

あまりにデッキリストが完成されすぎていて伸び幅が乏しいが、現在トップクラスであるため残る可能性は高いだろう。

海賊ウォリアー

武器関係が大幅に強化されたため環境に姿を見せるだろう。

安定感でアグロローグには一歩劣るだろうがそれでも強い。

コントロールウォリアー

攻め手に乏しい分、爆弾ウォリアーよりは劣るかもしれない。

だが、対アグロへの強さは全デッキ中トップなので一定のポジションは得られるだろう。

 

おわりに

全体の感想としては、「使われるカードとそれ以外が極端だなオイ!」ですねw

パワカまみれの拡張だと言われていますが、パワカの中で格差が浮き彫りになる拡張でもあるのではないでしょうか。(特に中立)

今回の事前評価は趣向を変えたからか、書いていてすごく楽しかったです!

ただ、構成をわかりやすくすることにけっこう頭をひねりました。

工夫したつもりですが、もしわかりにくかったようでしたら一言お願いします。

それでは新環境でお会いしましょう!