eスポーツ

ハースストーンオリジナルデッキ紹介! 暴君のムチで勝利!?「メックトゥーンムチウォリアー」!

ムチウォリアー

先日、ハースストーンのデッキコンテスト開催が発表されました!

そこで、デッキコンテストに投稿予定のオリジナルデッキを随時発表していきたいと思います!

最終回の今回は、先日公開したテンポムチウォリアーを魔改造した結果、生まれることになったメックトゥーンムチウォリアーです!

もはや原型をとどめなくなったため、別記事に独立させることにしました!

テンポローグガイドと併せてよろしくお願いします!

テンポローグのガイドはコチラ!

 

他のオリジナルデッキはコチラ!

ハースストーン頭脳パワー!!~第4回 オリジナルデッキ紹介! 第一弾は天体配列プリースト!~

ハースストーンオリジナルデッキ紹介! 今回はハンドパラディン!

ハースストーンオリジナルデッキ紹介! 隠れた最強候補、自傷テンポウォリアー「ムチウォリアー」!

まだいける! 悪党同盟でも使える新型進化シャーマン!

ハースストーンオリジナルデッキ紹介! 大型ミニオン連発が超楽しい「ギャラクシーメイジ」!

ハースストーンオリジナルデッキ紹介! ティランタスの後釜はデス様!?の「ビーストドラゴンドルイド」!!

ハースストーンオリジナルデッキ紹介! 9マナでデカいのが7体!!「ビッグウォーロック」!

ハースストーンオリジナルデッキ紹介! なんと中立30枚!でもシナジー満載の「ニュートラルローグ」!

ハースストーンオリジナルデッキ紹介! なんと6種族ものシナジーが共演の「シックスシナジーハンター」!

 

メックトゥーンムチウォリアーデッキリスト

ムチウォリアー

デッキコード:AAECAQcKkAOfA/IFkQaQB/T1ApL4AvH7AqCAA6OLAwoWS6IE/wf7DLfxApvzAp77ArP8Atf+AgA=

デッキ概要

暴君のムチ

出典:ハースストーン日本語wiki

暴君のムチ…誰もが忘れているであろう影の超超薄いカード。

ムチを装備した状態だと自分のミニオンに1ダメージを与えられることを利用し、自傷シナジーを最大限に活かしたメックトゥーンデッキを作成しました!

デッキ詳細

メックトゥーン特殊勝利達成のしかた

このデッキには3つの特殊勝利パターンがありますので、説明していきます。

1、内なる怒り+ヴードゥー人形

  • 電設ロボ×2+若き酒造大師でメックトゥーンのコストを3下げ、7マナにする
  • 自分の場にミニオンがいない状態で7マナメックトゥーンを出す→ヴードゥー人形でメックトゥーンを選択→内なる怒りでヴードゥー人形を破壊

2、暴君のムチ+ヴードゥー人形

  • メックトゥーンを7マナにするのは同じ
  • 自分の場にミニオンがいない状態で7マナメックトゥーンを出す→ヴードゥー人形でメックトゥーンを選択→暴君のムチでヴードゥー人形を破壊

※武器を破壊されたら終わりなので、内なる怒りを使い切ってしまった、こっそり妨害工作員に使われた場合のサブプランだと考えてください

3、シールドスラム(装甲10以上の場合のみ)

  • 電設ロボでメックトゥーンを9マナにする
  • 自分の場にミニオンがいない状態で9マナメックトゥーンを出す→シールドスラムでメックトゥーンを破壊

暴君のムチで自傷アドを取る!

以下のカードで自傷アドを取っていきます!

  • 苦痛の侍祭:出した瞬間に1ドロー確定!
  • ヴードゥー人形:出すだけでミニオン確定除去!
  • エターニウム・ローバー:出したら2装甲!
  • 狂瀾怒濤:ドローを1増やすことができます!

 

プレイングのコツ

  • 暴君のムチは装備した直後に1回振ってしまってかまいません。自傷がマイナスにもなり得るため、シナジーを発揮した後は使い切ってしまうのが望ましいです。
  • 内なる怒りは1枚は切ってかまいませんが、こっそり妨害工作員をケアする場合は最後まで2枚キープしてください。コントロールシャーマンに多く入っていた印象です。
  • アグロ相手にはエターニウム・ローバーをこまめに自傷して装甲を稼ぎましょう。ただし盤面は少し弱くなるのでそこの兼ね合いも重要です。
  • シールドスラムは、サブプランだけでなく、最後に手札を使い切るときに乱闘→シルスラの流れで出すときれいに敵味方ともミニオンを除去できます。なので、メックトゥーンでの勝利を狙うなら1枚は終盤までキープしたいところです。
  • 止めの一撃は、終盤に手札に残ると消費するのに苦労しがちです。複数の単体除去が可能な場合は優先して使うようにしてください。
  • 狂瀾怒濤はできれば2ドロー以上したいところですが、ヒーローがダメージを受けていないなどの場合は1ドローでいいと割り切りましょう。終盤はドローを抑えるため0ドローで使うこともあります。
  • 対アグロで、ダイノ・マティックやジリアックスが手札にあるときに電設ロボを3ターン目までに出すと、両者を4ターン目に出すことができます。特に、ダイノ・マティックは4ターン目に出すと強いです。
  • ヴードゥー人形は、ウォリコンなどヤジロボが入っている相手にデッキから抜かれる可能性があるため、そういった相手のときは安易に使わないようにしましょう。
  • 苦痛の侍祭は、中盤まではなるべく2ドロー以上を狙いましょう。特に、内なる怒りを侍祭に撃つと、手札溢れを抑えつつ1ドローできるので強いです。ただし、コンボパーツなので使いすぎに注意しましょう。
  • ジリアックスは正直ムチとの相性はよくないのですが、アグロへの耐性を保つために採用しました。聖なる盾を自傷ではがされたくない場合は、場のメカに超電磁することで防ぐことができます。

 

最後に

細かいところまではここには書ききれません。

いずれメックトゥーンウォリアーガイドを書くと思いますので、そのときに改めて説明させていただきます!

 


 

記事を読んで、少しでも興味を持っていただけましたら、レイニーデイのTwitterのフォローをよろしくお願いします!