エンタメ哲学

ネットでひそかに話題の「天下一無職会」に哲学者が出たらどこまで行ける? 第2回はルソー!

ルソー

皆さんは、「天下一無職会」をご存知ですか?

ネットでひそかに話題となっている、社会不適合者を決めるイベントです。

この天下一無職会に、悲惨な人生を送ることに定評のある哲学者たちが挑戦したら、いったいどこまで行けるだろう…というアイディアが浮かびました。

そこで、歴史上の哲学者を天下一無職会に参戦させ、どれぐらいのレベルになるのかを調べてみました!

第2回の挑戦者は、フランスが誇る社会契約の暴走機関車、ジャン=ジャック・ルソーです!

第1回の記事はこちら!!

 

天下一無職会とは?

ニート

毎年クリスマスイブに開催される、社会不適合者の頂点を競うイベントです。

条件に基づいて「戦闘力」という数値を算出し、戦闘力が高ければ高いほど社会不適合であり、より先まで勝ち進めるというシステムです。

この天下一無職会に歴史上の哲学者が参戦したらどうなる?というのが今回の記事のテーマです。

ぶっちゃけ歴史上の哲学者には社会不適合気味な人も多いですから、かなり上位進出が期待できるのではないでしょうか!

参加条件

戦闘力の初期値は100で、その後は条件にしたがって戦闘力が加算されていきます。

条件ははっきり言って長いですが、戦闘力の算出方法を明確にするため、引用させていただきます。

【最低参加条件】無職:初期値100
【年齢】+(年齢-20)×8
【職歴】なし:+60、三ヶ月以下:+35、三ヶ月から一年:+10、正社員歴一年から三年:-10、正社員歴三年以上:-20、アルバイト経験:-5
【学歴】中卒:+40、高校中退:+35、高卒:+15、大学中退:+20、Fランク卒:+5、早慶・旧帝以上:-10
【異性関係(男性)】童貞:+30、三十代で未婚:+(年齢-29)×4、交際中:-10、既婚:失格
【異性関係(女性)】処女:+20、三十代で未婚:+(年齢-29)×8、交際中:-10、既婚:失格
【容姿】禿:+20、デブ:+15、チビ:+(170-身長)×3、不細工(男性):+15、不細工(女性):+25、イケ面:-15、美女:-30
【精神状態】引き篭もり:+60、統合失調症:+40、鬱病:+30、神経症:+10、アルコール・薬物依存:+45、イジメ・虐待などのトラウマあり:+35
【健康】重度の身体障害:+40、不治の難病:+35、軽度の身体障害:+20、虚弱体質(アトピー、喘息など)+15、軽い持病:+5
【経済】借金あり:+80、貯金ゼロ:+40、三ヶ月は心配なし:+30、一年は心配なし:+15、三年は心配なし:+5、一生心配なし:-90
【人間性】家庭内暴力:+50、親の年金にたかる:+30、自分を養うために高齢の母親がパート:+35、自分を養うために姉(または妹)が身体を売る:+40、
無職なのにギャンブル依存:+40、無職なのに風俗依存:+35、自分が無職である事が原因で親が泣いたことがある:+30、親が心労で病気になる(または死ぬ):+40、
家族からも煙たがられている:+25、兄弟姉妹または親族に性的な悪戯をした事がある:+35、自分のせいで一家が破産(または破産寸前):+45

出典:5ちゃんねるwiki

まあ、悲惨であればあるほど戦闘力が高いと思っておけば差し支えないですw

また、戦闘力とそのレベルの早見表も置いておきます。

戦闘能力早見表
戦闘力500以上:優勝候補
戦闘力400 – 500:ベスト4レベル
戦闘力300 – 400:本大会出場レベル
戦闘力200 – 300:予選敗退レベル
戦闘力100 – 200:初戦敗退レベル
戦闘力100未満:VIPで死ね

出典:5ちゃんねるwiki

はたして、哲学者の中に夢の戦闘力500を達成する者は現れるのでしょうか!?

第2回参加者:ルソー選手

破天荒なエピソード!

ルソー

第2回の参加者はルソー選手!

あまり知られていないかもしれませんが、実は破天荒なエピソードの持ち主なのです…

  • 若い頃から放浪を繰り返し、最終的には精神を病む
  • 愛人に5人の子をもうけさせ、すべて孤児院送りにする
  • 著名な哲学者たちとことごとく対立し、不仲になる

うーん…オラワクワクしてきたぞ!

(ただし、孤児院送りに関しては、当時のパリでは捨て子が多かったという時代背景があることを追記します)

年齢

年齢

もっとも悲惨な時期はいつ?

歴史上の人物は死亡時だと年齢が高く、これから悲惨な人生が待っているという趣旨にそぐわないので、各哲学者のもっとも悲惨な時期を基準に年齢を算出することにしています。

今回は、こちらのエピソードを採用します。

1762年、著書『エミール』第4巻の内容が当時の宗教観にそぐわず、断罪されてしまいます。

そのため、『エミール』は発禁処分となり、ルソーは亡命せざるをえなくなりました。

このときの年齢が満50歳であるため、「50歳」をエントリー年齢として採用します。

(実は、1768年に前述の愛人と56歳で結婚するため、それ以前でないと規定により失格という事情もあります)

50歳! 戦闘力は340!

年齢による追加戦闘力は(年齢 – 20)× 8で表されますので、(50 – 20) × 8 = 240

これに戦闘力の初期値100を足すと340…もう本大会出場ですよ奥さん。

職歴

職歴

仕事が長続きしない…

ルソーは、生後9日目で母を亡くし、10歳で時計職人の父親が失踪して孤児同然になります

それから、職を転々とするも、どれも長く続きませんでした

(ちなみに、著書がヒットしたころも、名声は高まっていましたが、正式な職についていたわけではありません)

「転々」の詳しい期間は不明ですが、おおよそ条件の「三ヶ月から一年:+10」・「アルバイト経験:-5」の二つに該当すると考えられます。

戦闘力345!

そのため、戦闘力は340 + 10 – 5 = 345となりました。

早くも優勝の予感…!

学歴

学歴

幼少期から学校に通えず、通っても中退

ルソーは孤児同然の状態であったため、長らく学校へは通っていませんでした。

ヴァランス夫人という保護者的な存在の勧めで神学校に通ったことがありますが、卒業せずに中退しています。

神学校は大学ではないため、条件に照らし合わせると「高校中退:+35」が適切でしょう。

戦闘力380!

そのため、戦闘力は345 + 35 = 380となりました。

順調に強化されていく…!

 

異性関係(男性)

カップル

交際はあるも…

かつて、ルソーはヴァランス夫人という保護者的な存在と、男女の関係になりました。

亡命時には、ルソーはテレーズ夫人という女性と交際(事実婚)状態にありました。

5人とも孤児院送りにされたのはテレーズ夫人との間の子どもです)

ですので、「三十代で未婚:+(年齢-29)×4」・「交際中:-10」の条件が該当します。

三十代で未婚:+(年齢-29)×4、交際中:-10、

※年齢的には50代ですがそのまま上記の式を使用します

追加分は(50 – 29) × 4 = 84、減少分は10となります。

戦闘力454!!

そのため、戦闘力は380 + 84 – 10 = 454となりました。

早くもベスト4レベルになってしまいました…

容姿

鏡

エピソードが残るほどのイケメン

基本的にイケメン・不細工は対象外とするのですが、ルソーに関しては「美男子で女性たちと浮名を流した」ということがエピソードとして入ってきます。

そのため、例外的に「イケ面:-15」を条件に入れることとします。

禿・デブ・チビについては以下の通りです。

禿?

肖像画を見る限り、禿ではなさそうです。

デブ?

肖像画を見る限り、デブではなさそうです。

チビ?

身長不明のため、対象外とします。

戦闘力は439

というわけで、戦闘力は454 – 15 = 439となりました。

精神状態

心

いろいろあったようです

該当しそうな条件は以下の通りです。

  • 統合失調症:+40
  • 神経症:+10
  • イジメ・虐待などのトラウマあり:+35

一つ一つ見ていきましょう。

統合失調症?

統合失調症については、晩年には似た症状が見られたようですが、そうであるとは断定できません。

そのうえ、亡命当初はそこまでひどい症状ではありませんでした。

よって対象外とします。

神経症?

ルソーはこの時期、たび重なる迫害により悲しみや不安を日常的に抱えていたようです。

神経症を、不安を感じるが入院するほど重篤ではない状態と考えると、この状況に該当するでしょう。

そのため、+10とします。

イジメ・虐待などのトラウマあり?

ルソーは孤児同然になった後に寄宿生活を起こり、そこでランベルシェ嬢という女性からたびたび折檻を受けたようです。

その後、彫金師の元に奉公したのですが、そこでも日常的に虐待を受けました。

これはイジメ・虐待などのトラウマとみなしてよいでしょう。

そのため、+35とします。

なんと戦闘力484!!

というわけで、戦闘力は439 + 10 +35 = 484となりました。

あと3項目を残してこの数値はヤバい!!

優勝どころか、夢の戦闘力600もありえるレベルに…

健康

健康

健康はそこまで悪くない

ときどき健康状態が悪化したり、事故で生死の淵をさまようなどのエピソードはあるものの、ルソーは晩年までは概してそれなりに健康でした。

ただ、神経症のような症状があったため、これは「軽い持病:+5」に該当すると考えます。

戦闘力は489に…優勝なるか!?

というわけで、戦闘力は484 + 5 = 489となりました。

…残るはあと2項目、果たして優勝のゆくえは!?

経済

お金

生涯を通じて裕福だった時期なし…

ルソーは一生裕福になることはありませんでした。

職を転々としていた時期はもちろん、著書が売れた時代でさえお金には恵まれませんでした

当時は著作権の概念が浸透しておらず、本が売れてもそこまで作家の懐にお金が入ってこなかったんですね。

(えっ、今もそうじゃないかって?…本だけにゴホンゴホン)

そのため、昔から趣味のようにやっていた楽譜の写しが貴重な収入源となっていたようです。

裕福ではないものの、借金に困っていたというエピソードは見当たらないため、条件の「貯金ゼロ:+40」に該当すると思われます。

戦闘力529!! はたしてどこまで伸びる!?

というわけで、戦闘力は489 + 40 = 529となりました。

…なんと、あと1項目を残して優勝レベルに!!

こうなったら、とことんまで戦闘力を伸ばしましょう!!

人間性

性格悪い

まさかの該当条件なし!!

どこまで伸びるか!?と思いきや…なんと、「人間性」項目は該当条件がありませんでした!!

早くに親をなくしていたことがここで効く…

というのも、「人間性」項目は、「親」などの家族に関する条件がほとんどなんですね。

早くに親をなくしたルソーにとっては関係ない項目ばかり

まさに、あまりに不幸すぎるがゆえに、かえって戦闘力が伸び悩んだという好例でした!

戦闘力はプラマイゼロ!

というわけで、ここでの戦闘力変動はゼロです!

結果発表!

ニート

貫禄のチャンピオン誕生!!

結果、ルソー選手の戦闘力は529となりました!

第2回にして優勝レベルを輩出…やはり哲学者の社会不適合ぶりはハンパなかった

ただ、ルソーは56歳で結婚して失格になりますので、50歳からの6年間優勝の座を守り続けたディフェンディングチャンピオンと言えるでしょう!

いろいろ振り返り

「人間性」のところの「あまりに不幸すぎて戦闘力が伸びない」は不謹慎ながら書いていてヤバいなと思いましたw

しかし、戦闘力マイナスに貢献したのが「イケメン」・「交際中」・「アルバイト経験」という…

これでは「顔と思想以外取り柄なし」とでも言われかねない…

ですが、その思想が大いに名声を生んで現代まで名が残っているわけですから、やはり思想の力は偉大だなと!!

世の哲学者たちも、思想で名を残せるように日々思索に励んでいきましょう!!残せるかどうかは置いておいて


 

記事を読んで、少しでも興味を持っていただけましたら、レイニーデイのTwitterのフォローをよろしくお願いします!