自然食品

梅干し!生姜!醤油! 風邪対策に体を温める「梅醤番茶」の作り方!

番茶

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

3月に入り、温かくなってきましたが、まだまだ寒い日もある今日このごろ。

そんな季節の変わり目に、体の温まる「梅醤番茶」をおすすめします!

どんな効果があるの?

梅干しのクエン酸で疲労回復!

梅干し

「梅はその日の難逃れ」と言われるほど、梅干しは健康によいのです。

中でも、豊富に含まれるクエン酸が疲労回復に効果抜群です!

生姜で体が温まる!

生姜

しょうがには「ジンゲロール」と「ショウガオール」という成分が含まれています。

ジンゲロールには末端の血管を拡張させる効果があり、ショウガオールは胃腸などの臓器の血行をよくします。

いずれも血行促進に役立ち、体を温めてくれます!

醤油の有益な効果も欠かせない!

醤油

醤油には抗酸化作用や殺菌作用などのよい効果があり、それを引き出すには本醸造のもののほうがよいです。

その関係上、醤油は無添加の本醸造のものを使うことが望ましいですね。

おすすめは丸島醤油です。

公式サイトのほか、成城石井でも売っています。

醤油

出典:丸島醤油公式サイト

 

実際に作ってみましょう!

サニーレタスくん
サニーレタスくん
健康にいいものはめんどくさいっス
レイニーデイ
レイニーデイ
そんなことないよ! とっても簡単!

梅干し・生姜・醤油を混ぜ、ティーバッグをセット

梅醤番茶調理前

まず、梅干し1個を箸で砕きます。

その後、生姜と醤油を適量混ぜ、ティーバッグをセットします。

だいたいの量は以下を参考にしてください!

  • 醤油:大さじ1
  • 生姜:小さじ1(おろし汁の場合は3滴ほど)

※生姜・醤油は後で足せるので気持ち少なめがいいでしょう

なお、生姜はマルシマの粉末生姜を使用しています。すりおろす必要もなく楽です!

公式サイトのほか、自然食品店のこだわりやでも売っています。

粉末生姜

出典:純正食品マルシマ公式サイト

※生姜は、市販のものをすりおろして使っても大丈夫です

※今回、お茶はノンカフェインのブレンド茶を使用しました

あとはお湯を入れるだけ!

梅醤番茶調理後

あとは熱湯を入れてかきまぜ、少し待つだけで完成です!

おどろくほどすぐできましたね!

お茶ではありますが、梅干しの酸味・生姜の風味・醤油の塩味が聞いていて、まるでスープのようなおいしさです!

寒いとき、小腹がすいたとき、すごく助けになっています!

※味はお湯や醤油を足すなどして適宜調整してください

最後に

冷えは万病のもと」とよく言われます。

冷えは風邪につながり、「風邪は万病のもと」とも言われますから、当然の結果でしょう。

梅醤番茶で疲労を回復させ、体を温めることで、風邪をはじめとした病気に強くなるように感じています。

皆さんも、ぜひ試してみてください!

サニーレタスくん
サニーレタスくん
まあ、風邪とかしばらく引いたことがないっスけどね!
レイニーデイ
レイニーデイ
お後がよろしいようで…

 


 

記事を読んで、少しでも興味を持っていただけましたら、レイニーデイのTwitterのフォローをよろしくお願いします!